自主製作映画I.D.K.PICTURES


I.D.K.NAGOYA vol.1-vol.5 1991-1996 遊び心満載の"I.D.K.名古屋"時代の作品群


第1作「殺しの掟」1991年

水上明也/遠藤建一/神田泰/煙山貴紀/粟田裕司/後藤将一/杉山忠臣/成松秀史/ゲッター・チェン/風田次朗 <VTR出演>高阪義樹
監督・脚本 井手義和

"I.D.K"改称後の記念すべき第一弾。監督が大好きな殺し屋人情もの。
当時、前作と比べてものすごい進歩に自分達で驚きました!なにしろアドリブ禁止で脚本に忠実に作ったのが初めて笑。初の京都ロケを”観光”しました!







第2作「太陽にもえろ!」1992年

風田次朗/水上明也/成松秀史/安藤直樹/粟田裕司/神田泰/煙山貴紀<VTR出演>服部充博/高阪義樹/赤羽茂貴
原作 煙山貴紀/監督・脚本 井手義和

井手の会時代からの伝統のパロディーもの。原作者が数年温めてきた、内輪ネタのオンパレードの原作をもう少し一般向けに脚色、出演者でさえもその内容を未だに理解できないという分かる人にはめちゃくちゃ面白い、分からない人にはそれなりの異色作。







第3作「戦士よ眠れ」1993年

水上明也/安藤直樹/ゲッター・チェン/杉山忠臣/後藤将一/川崎達夫/粟田裕司/煙山貴紀/神田泰/風田次朗 <VTR出演>高阪義樹/遠藤建一
脚本 井手義和 水上明也/監督 井手義和

”殺しの掟”の続編。今作でも京都ロケを観光。後に完全版を作ったほど、当時としてはかなりお気に入りの作品でした。







第4作「THE IRON EYES」1994年

風田次郎/遠藤建一/ゲッター・チェン
粟田裕司/杉山忠臣/安藤直樹/川崎達夫
後藤将一/煙山貴紀/神田泰/水上明也
監督・脚本 井手義和

あの"ターミネーター"と当時公開された"デモリションマン"のパロディSF超大作笑。どこかで誰もが聞いた事のあるような”コテコテ”の名セリフが続々…でも決してコメディーではありません!







第5作「男たちの復活」1995年

水上明也/風田次朗/神田泰/遠藤建一/ゲッター・チェン/後藤将一/粟田裕司/杉山忠臣/煙山貴紀/水上明也 <VTR出演>服部充博/高阪義樹/安藤直樹/佐藤郁哉/平良恵誠/川崎達夫/成松秀史
原作 神田 泰/監督・脚本 井手義和

一連の殺し屋シリーズの完結編。完全な小説となっている原作を映画化するのは初めての試み。結果、原作とはまったく違うストーリー展開を見せ、後の"K"シリーズの基礎となりました。今作のメインキャラが後に"K"シリーズの主人公として再登場します。







第6作「No Name Solders」1996年

水上明也/木村梨紗/後藤将一/煙山貴紀/風田次朗/安藤直樹/ゲッター・チェン/杉山忠臣/川崎達夫/粟田裕司/神田泰 <VTR出演>高阪義樹/遠藤建一
脚本 井手義和 水上明也/監督 井手義和

戦士よ眠れ"の完全版。前作で描かれなかった部分や、ついでにお粗末な失敗部分の改訂・追加をほどこしたエピソード1的作品。今 までの出演者達はまったくの素人からはじめ、徐々に演技力をつけてきたのですが、今作では初めて、即戦力となる芝居経験者が加入し、作品の幅を広げてくれました。