自主製作映画I.D.K.PICTURES

I.D.K.vol.12 「渇いた記憶」(2001/2008)

 <STORY>
ある人に会いに行くため、バイクにまたがり、ひとり旅に出たレイ(山口拓哉)。その途中立ち寄った海岸でひとりの少女に出会う。
ひょんな事から春菜(中村敦子)というその少女を家まで送ることになったレイ。春菜は夏海(川崎ゆかり)という姉と二人きりで暮らしていた。
姉妹の両親は離婚しており、一緒に暮らしていた母親は病気でなくした。肉親と呼べるのはもうひとり、突然蒸発した兄の冬彦(林勝巳)だけであった。物言わぬレイに不信感を抱いていた夏海だったが、レイを兄のように慕う春菜の姿にほだされ、数日間をともに過ごす事となる。
レイにとってこの姉妹との出会いは、彼を大きく変えるかけがえのない記憶となった
<解説>
I.D.K.オリジナル第12作。前作「Door 過去への扉」にインスパイアされたI.D.K.の神田泰が、そのサブキャラクターであった"レイ"にスポットを当てるという意図のもとにストーリーを考案、井手義和が脚本を書き下ろし、監督も担当。

 撮影日記はこちら

<キャスト>
レイ(山口 拓哉)
上原夏海(川崎 ゆかり)
上原春菜(中村 敦子)
上原冬彦(林 勝巳)
使者(山口 大輔)
仁志(池田 雄之)
よし子(ユッキ-)
須原(水上 明也)
日野春圭吾(風田 次郎)
サユリ(村木 紗梨)
坂本(三上 憂軌)
原野(マッキ-俊克)
平沢(ゲッターチェン)
堺(後藤 将一)
落合(杉山 忠臣)
キャスター(伊藤 浩司/神田 真理)
日野春健次郎(神田 泰)
原案/神田 泰  井手 義和
監督/脚本/編集  井手 義和
音楽/高岡 冬樹 buzZ-t
上映会記録

I.D.K.シアターVol.5上映作品
2001年11月18日(日) 14:30START
会場 スペース三軒屋
(山手線 新大久保駅すぐロッテリア隣5F)
料金 ¥500(全席自由)
同時上映 10HAUS「大都会にほえろ!」

2002年3/2(土)イタニカ・the OPENにて再上映

2005年6月11日(土)テンハウス主催ビッグバン-ネットシアターにてニューマスターシネマバージョン上映
会場;滝野川会館(JR京浜東北線上中里駅下車 徒歩7分/JR山手線駒込駅下車 徒歩10分)
料金;無料


商品購入はこちら! 商品購入はこちら!
 「渇いた記憶-Ran Dry Tears」の楽曲に、「Door 過去への扉」より
リマスタリング&未発表ニューバージョンを加えた全12曲収録!

01.an inorganic substance
02.MACHINE
03.REVERSE
04.FALLING DOWN RYUJI
05.FOREST
06.PAIN
07.indwell
08.MURDER
09.DRUG&APARTMENT HOUSE
10.INSTINCT(Full ver.)
11.心の庭に-GARDEN Reprise-
12.GARDEN