すべてはこの三人からはじまった!
 
 名古屋での忘年会で、中学卒業以来、28年ぶりに、創立メンバーである服部充博と再会!
この3人で、ビデオカメラをおもちゃ代わりに遊びだしたことがすべてのはじまりでした。
ある意味、彼がいなければ今のIDKは無かったかもしれません…感謝です。
東京での忘年会は6歳をむかえる息子がすっかりちゃんとしたメンバーのように会話に参加し、写真撮影もてがけました(笑)


 新作製作日誌 第30話「出席番号壱九八」2015.12〜2016.5
 
ようやく原稿が完成した水上明也のナレーション収録と、撮影時に豪雨だった富井風゜出演シーンなどのアフレコ。
こどもは本番時にはちゃんと邪魔をせず静かにしていました(笑)
年末の忘年会。東京には、およそ10年ぶりに五島由紀恵が、出演時よりすっかり大きくなった子連れで参加!
名古屋の方には高校卒業以来となる佐藤郁哉が初参加してくれました。25年ぶり!?
佐藤はバーベキューにも初参加。出演希望のイケメン息子を連れてきてくれました。将来がたのしみです!



 母校でバーベキュー!
 
名古屋メンバーが卒業した廃校となってしまった高校の跡地で、家族も交えてバーべキュー。
開始時には雨に降られるも、かろうじて曇天でもちこたえ、一時は晴れ間も出て快適でした!
夜は別メンバーが合流、同級生が営む「味彩もへの」で二次会。三次会まで突入!


 新作製作日誌 第29話「通称○○のダレダレ」2015/8〜9
 
全編通して、主人公のモノローグを挿入することになりました。
そこで、初のラッシュを行い、大まかに構成の打ち合わせ。

翌月に、神田泰がまとめた準備稿をもとに改訂稿の作成。

登場人物のキャッチコピーの部分は、演じる役者のキャラに合わせて、笑えるふざけた案だらけ。はたから見れば遊んでいるように見えるかもしれませんが、いたって真剣に話し合いました(笑)

(←オマケ・今年も半分を過ぎたところで東京で軽い新年会。)


 新年のご挨拶
 
毎年恒例の東京、名古屋での忘年会です。今年は撮影や製作の模様をお伝え出来るようがんばります!!


 新作製作日誌 第28話「突如眼鏡のフレームが入れ替わった」2013/12/29−30
 
東京、名古屋、それぞれの忘年会を終え、2013年最初で最後の新作撮影。昨年末に撮影した安藤直樹、後藤将一出演のシーンの編集を進めていく段階で、追加カットが必要となったため、急きょ決定しました.。

安藤はスケジュールの都合がつかず、代役に杉山忠臣をたて決行。
同一シーンの続きにもかかわらず、1年も間が空いているため、後藤のメガネのフレームが微妙に変わってしまっていますが、暗闇のシーンなので御愛嬌。気付かない程度だと思います。多分(笑)
<キャスト>後藤将一/木村梨紗/杉山忠臣
<撮影時間>11:00〜12:30



新作製作日誌 第27話「まもなくヘビ年!撮影&忘年会」2012/12/30−31


2012年の締めくくりは12月30日、名古屋での撮影&忘年会。
昼から水上明也のオープニングカット撮影。初めてスーパースローカメラを活用、13年前の作品を最後に眠っていた、なつかしい小道具の刀を使用しました。

夜は、ぎりぎりまでスケジュールがわからなかった安藤直樹後藤将一が、数日前にそろって忘年会に参加できることが確定したため、それに合わせて、忘年会をひらく名古屋駅周辺にて追加シーンを撮影することに。

機材はその後の忘年会にそなえてミニカメラと、ミニ照明のみ。その場で撮影場所をロケハン、決定。木村梨紗を加え、3人の歩きシーンを撮影。後藤はスタッフとして本作に参加していたが、出演は6年ぶり。安藤は99年以来13年ぶりの復活となりました。

その後、創設メンバーながら、なぜか忘年会は初参加となる煙山貴紀も合流。久々の再会を誰よりも楽しみ、翌31日まで忘年会はひっぱられました・・・

<キャスト>水上明也/安藤直樹/後藤将一/木村梨紗
<撮影時間>14:30〜16:30/19:00〜19:50



新作製作日誌 第26話「計画は生まれた時からあった」2012/9/22


2年ぶりとなる東京撮影で、林勝巳が待望の復帰!
当初、別の役でオファーしたものの、当時の大人の事情で出演NGに・・・。が、クランクインから4年が経過したことで、晴れて出演が可能となったため、彼に合わせ新たに脚本を改訂しました。

3年間、出番を待つ羽目になったアーロンは、3年前よりも若い時代を演じなければならず、本人も不安を感じていたものの、トレードマークのひげをそり落とし、ウィッグ着用、付け髭まで万全の準備で、見事に各時代の変化を見せてくれました。

スタッフは初参加の二人。I.D.K.最年少の夏目彩優は、衣装、記録、照明のほか、"チャンバラの手"の代役を。いつもは音楽を担当してくれている高岡冬樹は音声、スチールのうえ、スタンドインまで、自主映画らしく、忙しく色々な役目を果たしてくれました。

今回の撮影まで2年空いてしまったのは、初出演となる井手銀士滝の成長を待っていた、というのも理由のひとつ。。生まれた時からの計画で、1歳8ヶ月で念願のデビュー!
持ち前の度胸と人見知りの無さで、怪しい扮装の林相手に、泣きもせず、順調にいい画を撮らせてくれました。

<キャスト>アーロン/林 勝巳/井手銀士滝
<撮影時間>15:00〜19:30



新作製作日誌 第25話「旧メンバーが帰って来た!」2012/5/5,6


ついに実現!
I..D.K.旧名古屋メンバーの復活出演!
このメンバーを出したいがために、新たに追加シーンを書き下ろしました。

遠藤建一は本シリーズの1作目「K」('97)以来15年ぶり。粟田裕司は17年ぶり、高阪義樹にいたっては、22年ぶり!
スタッフとしてずっと参加し続けてくれていたサンダーも、出演するのは12年ぶりとなる。

ブランクありすぎで、どうなることかと思いきや、みんないろいろな人生経験を経て、練習もしていないのに昔より上達してるんだから面白い。

でも粟田は、まさかの犬アレルギーで、現場にいたメンバーの犬二匹に苦しめられました・・・

<キャスト>遠藤建一/粟田裕司/高阪義樹/サンダー/木村梨紗/源八(ネコ)
<撮影時間>15:45〜21:40



<2017>
機材紹介I.D.K.Systemsに新機材追加


<2015>
10/2
PRODUCTION NOTES2015「母校でバーベキュー」

9/27
メンバー紹介I.D.K.Members
高阪義樹、碓井光子、睦月智子、棚橋京子、煙山心、銀士滝、伊藤ナナカを追加。
村木紗梨、風田次朗、粟田裕司、遠藤建一の画像更新。


9/26

新作撮影日誌第29話

6/5
機材紹介I.D.K.Systemsに新機材追加



<2014>
11/7
メンバー紹介I.D.K.Members
ACTOR&ACTRESS松井真城、関口進プロフィール画像を更新


3/20

メンバー紹介I.D.K.Members
ACTOR&ACTRESS林勝己プロフィール画像を更新


<2013>
9/5
メンバー紹介I.D.K.Members
ACTOR&ACTRESS伊藤浩司プロフィール画像を更新

8/24
I.D.K.PICTURESブログ(旧IDK_IDEのブログ)にて、新作NG集動画の公開開始

メンバー紹介I.D.K.Members
STAFF&OTHERS・安藤直樹プロフィール画像を更新


1/28
メンバー紹介I.D.K.Members
メインスタッフ・夏目彩優、アクター&アクトレス・平野恭子を追加



<2012>
11/9
新作撮影日誌をリニューアル

9/1
I.D.K.NET-TVにて
第15作「そこにある空」、
「K」シリーズ3部作・15周年記念バージョンを
全編配信開始。

I.D.K.SYSTEMS
防音室、ナレーションマイクを追加

1/31
I.D.K.NET-TV
I.D.K.映画オープニングタイトル動画を公開

<2011>
9/29
I.D.K.SYSTEMSに新機材追加。
3/13
I.D.K.NET-TVをYouTubeへ移行。
「渇いた記憶」「落とし穴」「blackoutsu PV&LIVE」公開

<2010>

9/10 更新情報
メンバー出演作品紹介 映画「SCOPE」/玉井企画3周年記念公演「動」
1/29 更新情報
I.D.K.SYSTEMSに新機材追加。